登录

您当前的位置:

东方法学 > 通知公告

日本经营实务法研究会20周年纪念暨中日经营实务法研讨会

加入收藏】【打印页面】【推荐给好友】【关闭页面】【字体:

日本经营实务法研究会20周年纪念暨中日经营实务法研讨会

 

日本经营实务法研究会20周年纪念暨中日经营实务法研讨会将于2017914日(星期四)在华东政法大学交谊楼二楼圆桌会议室举行,欢迎有日语基础、对该研讨会感兴趣的同学参加会议,讲座可打卡。

 

    会议议程(全天会议的工作语言为日语)

(一)上午830——850

   开幕式拍照留念

 

二)上午会议安排900——1200

   (共六位报告人,每位发言时间20分钟,提问和交流时间10分钟)

 

1 人:南京師範大学準教授  趙 莉

报告题目:《自家型プリペイドカード規制アプローチ》

 

2 人:朝日大学法学部(兼)法学研究科教授  平田 勇人

报告题目:《日本の民事調停の基層にある諸価値》

 

3 人:華東政法大学博士課程  日本弁護士  寺島 美貴子

报告题目:《中国民法総則の制定――中国民法典編纂における第一歩

 

4 人:近畿大学大学院法学研究科博士後期課程  田坂 良則

报告题目:《民 調 力》

 

5 人:大阪WIL法律事務所 弁護士  山本 寛

报告题目:《日本現地法人設立及び在留資格認定の理論と実務》

 

6 人:神戸学院大学法学研究科教授  恩地 紀代子

报告题目:《日本における行政不服審査法の改正について》

 

(三)午餐   1200——1345

      地点   华谊楼餐厅

 

(四)下午会议安排1400——1700

    (共六位报告人,每位发言时间20分钟,提问和交流时间10分钟)

 

1 人:華東政法大学講師  陳美  

报告题目:《中国における国有企業監査制度の考察――監査役会を中心として――

 

2 人:朝日大学経営学部  横井 祐一 

   报告题目:鉄道の危機管理と的課題−−法的責任と人道的対応の交錯−−

 

3 人:華東政法大学教授  李偉群

   报告题目:P2P融資サイトへの保険信用増加システム導入に関する研究

 

4 人:谷隆之税理士事務所税理士 谷 隆之

报告题目:《事前確定届出給与における社会保険料の恣意的調整の問題点》

 

(5) 人:虎門中央法律事務所 世澤外国法事務弁護士事務所(外国法共同事業)         

        外国法事務弁護士   陳軼凡

报告题目:対中越境ECにおける法律上の諸問題

 

(6) 人:未定

 

 

(五)1700——17:10

      闭幕式

 

 

 

 

 

文章录入:      责任编辑: